ここから本文です

ヤクルト・高津監督ニヤリ 西勇徹底解剖ヤ!阪神の開幕明言大歓迎

2/19(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 「練習試合、ヤクルト1-0DeNA」(18日、ANA BALL PARK 浦添)

 敵将からの“便り”に、ヤクルトの高津臣吾監督(51)はニヤリと不敵に笑った。開幕戦の相手、阪神・矢野監督が開幕投手を西勇と明言。「早めに分かった方が、ギリギリよりはいいかな。勉強、研究しますよ」。開幕を約1カ月後に控え、解析へ動き出す。

 最初で最後の対決になるわけではない。だが3・20は指揮官にとっても、特別な思いがある。「長く今年のシーズンを戦っていく中で、絶対に勝っておかないといけない相手というのは間違いないからね」。最下位からの巻き返しに、開幕戦の白星“奪取”は必要不可欠だ。

 西勇は、昨季苦しめられた相手の1人。3試合で1勝2敗と分が悪かった。だが昨季、高津監督は2軍監督を務めており、負のイメージはない。「僕は去年戸田にいたから分からない」。ゼロから相手を分析し、対策を練っていく方針だ。

 この日、DeNAとの練習試合では、ほぼベストメンバーが並んだ相手打線を相手に投手陣が完封リレー。高津監督に“初白星”をプレゼントし「何か(特別ルールで)裏までイニングがあると、勝った実感がわかないね」と言いつつも、満面の笑みに喜びがあふれる。開幕まで残り30日、さらなる大きな1勝を手にするため、西勇を徹底的に“解剖”する。

最終更新:2/19(水) 8:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ