ここから本文です

韓国映画のポン監督「妙な気分」 アカデミー賞の喜び語る

2/19(水) 12:33配信

共同通信

 【ソウル共同】米アカデミー賞で外国語映画として初めて作品賞を受賞するなど4冠を達成した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が19日、ソウル市内で記者会見した。

 ポン監督は同作の「制作発表を行ってから1年が過ぎたが、映画が長い生命力を持っていた」と喜びを語りながらも「妙な気分だ」と付け加え、会場の笑いを誘った。

 出演した俳優のソン・ガンホさんらも同席し、同作を通じ「世界の観客たちに韓国映画の優れた姿を見せることができてうれしい」と述べた。

 ポン監督がアカデミー賞受賞後に韓国で記者会見するのは初めて。韓国では国中が快挙に沸き立っている。

最終更新:2/19(水) 12:44
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ