ここから本文です

DeNA・山崎が緊急降板 打球左腕に受ける ラミレス監督「重症にはならないと思う」

2/19(水) 15:50配信

デイリースポーツ

 「練習試合、DeNA-ロッテ」(19日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 DeNAの守護神・山崎康晃投手が緊急降板した。

 九回に今季対外試合初登板。1死をとった後、ロッテ福田光の打球が左手首から前腕部分に直撃。すぐボールを拾ってアウトにしたが、そのままベンチに下がった。

 山崎は試合後、すぐに宿舎に戻りトレーナーの治療を受けた。アレックス・ラミレス監督は「大ごとにはならなさそうな。ただ、マウンドを降りたとき、赤くなっていた。そこまで重症にはならないと思う」と左腕をさすりながら説明した。

最終更新:2/19(水) 16:57
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ