ここから本文です

英ヘンリー王子、宮殿側近ら解雇 公務引退後も当面国外生活か

2/19(水) 15:14配信

共同通信

 【ロンドン共同】今春をめどに英王室の公務から退くヘンリー王子(35)夫妻が、自身らに仕えてきた英宮殿の側近らに解雇を通告した。英紙タイムズなどが19日までに伝えた。引退決定から約1カ月。北米カナダで新生活を始めている夫妻が引退後、英国を拠点にする可能性が極めて低いことを改めて示した。

 手厚い王室報道で知られる英紙デーリー・メールによると、夫妻は3月にもいくつかの公務が残っているとされるが、1月、公務の拠点としているバッキンガム宮殿内のオフィスの閉鎖を側近らに伝達。夫妻が雇った広報のプロや、王子を長年支えてきた「特に忠実」な側近の多くは王室を離れる見込み。

最終更新:2/19(水) 15:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ