ここから本文です

【2月20日のスカーレット】第118話 八郎がやってきて…武志は子供のようにはしゃいで

2/19(水) 21:00配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説の101作目となる「スカーレット」(月曜~土曜8時)。2月20日は第118話が放送される。武志は父と母がそろう喜びを感じて…。

【写真】ライブ活動を再開する松下洸平が見せる、八郎とは別の「顔」

 アンリ(烏丸せつこ)からパリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)。答えを保留していると、八郎(松下洸平)が武志(伊藤健太郎)との約束を果たすためにやってくる。住田(田中美央)は元のさやに戻るのかと勘違いする。この日のうちに名古屋に戻る予定の八郎。喜美子とふたりで武志の帰りを待つが、武志が戻る頃には、残された時間はわずか。武志が懸命に引き留め、八郎は結局泊まることに。武志は子どものようにはしゃいで語り始める。

 「スカーレット」は究極の働き女子の物語。焼き物の里として知られる信楽の女性陶芸家が、創造する情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく姿を描く。がむしゃらな強さと明るさを持つヒロインを神戸出身の人気女優、戸田恵梨香が演じる。ドラマのオープニングを飾る主題歌「フレア」は、Superflyがこの作品のために書き下ろした入魂の一曲。

最終更新:2/19(水) 21:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ