ここから本文です

「イノサンRouge」完結巻&画集同時発売、坂本眞一のサイン会も

2/19(水) 22:46配信

コミックナタリー

坂本眞一「イノサンRougeルージュ」の最終12巻と、画集「イノサンBleu(ブルー)」が本日2月19日に同時発売された。

【写真】「イノサンBleu」(メディアギャラリー他1件)

週刊ヤングジャンプにて連載がスタートした「イノサン」がグランドジャンプ(ともに集英社)へと移籍するのに併せ改題された「イノサンRougeルージュ」。劇中ではフランス革命期を舞台に、ルイ16世の首を刎ねた死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンと、その妹であるマリー=ジョセフ・サンソンの生き様が描かれ、舞台版も上演された。

「イノサンBleu」にはこれまでに公開されたイラストはもちろん、連載前に描かれたキャラクターイメージスケッチ、過去に発表された読み切り「イノサンRouge ルージュ 外伝 王妃アントワネット、モナリザに逢う」「Audi×イノサン」などを収録。また付属のファンブック「イノサンMonochrome(モノクローム)」には、坂本、舞台でマリー=ジョセフ・サンソン役を務めた中島美嘉へのインタビューや、坂本と「イノサン」のファンであるという末次由紀の対談、「イノサン」のキャラクター紹介などが収められている。

なお「イノサンBleu」の発売を記念し、東京・銀座蔦屋書店にて3月14日に坂本のサイン会を実施。希望者は銀座蔦屋書店のオンラインショップにて、3月13日10時までに「イノサンBleu」を購入しよう。なおサイン会の定員は100名となっており、定員に達し次第受け付けを終了するため参加を考えている人はお早めに。

■ 坂本眞一サイン会
日時:2020年3月14日(土)16:00~18:00
会場:東京 銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE

最終更新:2/19(水) 22:46
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事