ここから本文です

K.K.ダウニング、KK’s プリースト結成

2/19(水) 13:27配信

BARKS

元ジューダス・プリーストのK.K.ダウニングが、同じく元ジューダス・プリーストのティム“リッパー”オーウェンズ(Vo)、レス・ビンクス(Ds)らと新バンド、その名もKK’s プリーストを結成した。

◆KK’s プリースト画像

ダウニングは火曜日(2月18日)、「ニュー・バンドの詳細を発表」と、アーティスト写真を公開。彼ら3人ほか、ベースにTony Newton(Voodoo Six)、ギターにA.J. Mills(Hostile)というラインナップで活動を始めるという。

昨年夏、ジューダス・プリースト脱退以来10年ぶりにライブ活動を再開したダウニングは、今年1月、Explorer1 Music Group (E1)とマネージメント契約を交わしたことを明かし、本格的なシーンへの復帰が予測されていた。

KK’s プリーストはすでに、「ジューダス・プリーストとその創設メンバーであるK.K.ダウニングのキャリア50周年を祝い、フェスティバル出演やツアー開催を計画している」そうだ。公演では、ジューダス・プリーストの曲に加え、新曲もパフォーマンスするという。

ダウニングは、「世界中のファンからの多大な要望と支援により、俺の居場所はここだと感じてる」と、コメントしている。

ダウニングは11月、自身が所有するライブ会場で開いた特別公演でオーウェンズ、ビンクス、Mills、さらにメガデスのデイヴィッド・エレフソンが加わり、ジューダス・プリーストの曲をプレイしていた。

Ako Suzuki

最終更新:2/19(水) 13:27
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事