ここから本文です

初代タイガーマスク率いるストロングスタイルプロレスで初の女子プロレス決定!“怪奇派女子レスラー”松本都がマッチメイク!?

2/19(水) 19:35配信

バトル・ニュース

 19日、帝国ホテルにて3月19日に後楽園ホールで行われるリアルジャパンプロレス『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス Vol.5』についての記者会見が行われた。

 15周年を迎えたリアルジャパンプロレスの今年の第一回目の大会では、15年の中で初めての試みとして女子プロレススペシャルマッチが行われることを発表。マッチメイカーとしてさくらえみの弟子である崖のふち女子プロレス代表の松本都が就任し、都のパートナーに長与千種の愛弟子であるマーベラス代表の彩羽匠を指名。対戦相手として、TAJIRIの弟子であり元UFCファイターでもある朱里と堀田祐美子の弟子であり美女レスラーとしてTVでも注目を浴びている安納サオリが決定した。

 都は「私がこのカードにいるのはすごく場違いだと思う方もいると思うんですけども、今回お話をいただきましてこちらの女子プロレスのタッグマッチは私がマッチメイクを担当させていただきました。ホントに自分でもびっくりするくらい今の女子プロレスを代表する選手に集まって頂けて、すごいカードが組めてしまったなと自分でも驚いております。私は普段怪奇派でやらせていただいていますが、ストロングスタイルも大好きで石川雄規選手に教わっていたこともありますし、普段できないストロングスタイルが出来るということですごくやる気を見せております。佐山先生の技も勝手にですが練習させていただいていますので、当日いい形で披露できたらなと思っております。今、女子プロレスは日本だけではなく海外でも女子プロレスの波が来ていると感じておりますので、今回の試合が後楽園ホールに来場された方以外の、海の外にも届く素敵な試合を出来たらと思っております。よろしくお願いします!」とコメント。

 続いて朱里が「MAKAI所属の朱里と申します。リアルジャパンプロレス15周年記念大会に参戦できて本当に嬉しく思います。ありがとうございます。私はキックボクシング(Krush女子フライ級)でチャンピオンになり、PANCRASEでもチャンピオン(ストロー級クィーン・オブ・パンクラシスト)になり、UFCの世界でも戦ってきました。なので、ストロングスタイル、バチバチなスタイルは自分が見せるべきスタイルだと思っております。女子プロレス、カッコいい、素敵な、華やかな女子プロレスを皆さんに味わってもらいたいと思います。よろしくお願いします!」と挨拶。

 彩羽は「Marvelous女子プロレスの彩羽匠です。今回リアルジャパンプロレスさんの15周年記念大会という大事な大会に参戦できることを嬉しく思います。女子プロレスが初めてということで、この大会の名前の通りストロングスタイルプロレスとあるように、女子でもしっかりストロングスタイルを自分が見せていきたいと思います。自分が組ませていただく松本都選手がちょっとストロングスタイルというのかは分かりませんが、その分しっかりカバーして見せていきたいと思います。よろしくお願いします」と都に対して不安げな表情を見せながらコメントした。

 安納は地方で仕事があり、平井代表が代読する形で「はじめましての皆さん、またすでに知ってくださってる皆さんもこんにちは。“絶対不屈彼女”安納サオリです。昨年末にフリーになり、そして今、新たな道を進む中で、素敵なオファーをいただきありがとうございます。初めてのリアルジャパンプロレスさん、そして初対戦の松本都選手、彩羽匠選手。そして隣には朱里選手。なんだかワクワクしますね。今年は自分を背負う年。どんな場所でも一目惚れしていただける存在でありたいと思っています、安納サオリのプロレスを見せます」とメッセージを伝えた。

 今後もリアルジャパンプロレスで女子プロレスが行われるかはこの試合次第ということで、マッチメイカーとして松本都は責任重大に。初代タイガーマスクと新間寿のお墨付きで昨年女子プロレスデビューした舞海魅星(東京女子プロレス)の参戦も期待される中、初めての女子プロレスとストロングスタイルプロレスの邂逅に注目が集まる。

最終更新:2/19(水) 19:35
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事