ここから本文です

嘉門タツオのランチ寿司は銀座の老舗バラちらし

2/19(水) 6:36配信

食べログマガジン

〈食通の昼メシ〉

日々新しいトレンドが生まれるグルメ業界。流行りのメニューを試すのも楽しいが、毎日食べたいのは昔ながらの定番メニューだったりする。業界きっての美食家「食べログ グルメ著名人」に、毎月、一番好きな定番昼メニューの名店を教えてもらう連載。今日のランチはこれで決まり!

教えてくれる人【嘉門タツオ】

1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1983年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」「アホが見るブタのケツ」などヒット曲多数。CDリリース、ライブ、TV・ラジオ出演、執筆、SNS発信と幅広く活躍中。

今月のメニュー:「寿司」

握り寿司でもちらし寿司でも、ネタとシャリのバランスを楽しみながら黙々と食べるのがいい。お酒が欲しくなるのをグッと我慢して、熱いお茶で対峙するのもランチ寿司の楽しみだ。

【嘉門タツオ、昼に最高の「寿司」】「銀座寿司幸本店」の特製ばらちらし 3500円(税抜)

好きなお寿司屋さんがいくつかありますが、予約が取りにくかったり、それなりのお値段がしたりします。それでも必死で予約して、出掛けます。

このコーナーではあくまでリーズナブルなランチで、ということなので、ならば銀座寿司幸本店の特製ばらちらしのお弁当を挙げておきます。甘い芝エビのおぼろがちりばめられ、蒸しエビ、たまご、コハダ、穴子、椎茸など、それぞれに丁寧な仕事がされた具を楽しみながら食べ進めます。新幹線に持ち込めたらある意味「勝ち」ですね。

銀座寿司幸本店

住所:東京都中央区銀座6-3-8
TEL:03-3571-1968
営業時間:11:30~14:00(L.O) 17:00~22:00(L.O)
定休日:祝日の月曜日

※「食べログ」に掲載されている情報をもとに、料理名・金額を掲載しております。最新の情報はお店の方にご確認ください。

【「寿司」のココが重要】一番好きなネタ:鮪

やはり鮪でしょう。冬の深い味わいも素敵ですが、夏の淡い味も好きです。イカやさんまなど鮪が食べている魚を感じるのも楽しいですね。寝かせ具合や、漬けによって表情が変わるのもドキドキします。実に官能的で色気のある寿司ネタの女王です。

【「寿司」のココが重要】こだわりの食べ方

ネタによって季節を感じながら、ご主人の目利きと技術、更に愛と信念を感じつつ、質問したり説明を聞いたりしながらシャンパーニュと赤ワインと合わせて食べ進めます。

文:嘉門タツオ・食べログマガジン編集部

最終更新:2/20(木) 18:52
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ