ここから本文です

プジョルが豪華バルサレジェンドと共にユニホームを着て試合を迎える

2/19(水) 8:20配信

SPORT.es

カルレス・プジョルが再びユニホームに袖を通す。41歳のFCバルセロナの元キャプテンは、こちらもバルサに所属していたチャピ・フェレール率いるチームでバルサのレジェンド選手達と共に、3月にコロンビアでツアーを行う。

プジョルがメッシの時代はあと6年と予想「38歳までトップ」

公式戦593試合に出場したプジョルは、バルサレジェンドとして3月1日に、デポルティーボとアメリカ・デ・カリの元選手で構成されたチームと対戦する。試合はエスタディオ・パスカル・ゲレーロで行われる。

また、3月5日には、バルサレジェンドは、コロンビアレジェンドで作られたチームと、ボゴタのスタジアムであるエスタディオ・ネメシオ・カマーチョで対戦する。

プジョルの他に、バルサレジェンドには、リバウド、ルドビク・ジュリ、ファン・パブロ・ソリン、ハビエル・サビオラなど有名な選手達が召集されている。

コロンビアレジェンドは、パチョ・マトゥラーナが指揮を執り、世界的に有名なGKであるレネ・イギータらが召集されている。

バルサレジェンドチームの目的は、クラブのユニホームを着た選手達の価値を伝えることである。このプロジェクトは、元選手を通じてバルサブランドとその価値を世界に伝え、引退後のバルサの選手達に利益をもたらすことである。

SPORT.es

最終更新:2/19(水) 8:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ