ここから本文です

元ブラジル代表のカフー コウチーニョを称賛「信じられない程すごい選手」

2/19(水) 11:24配信

SPORT.es

元ブラジル代表で同国の伝説的英雄のカフーことマルコス・エバンジェリスタ・デ・モラエスが『SID』のインタビューでフィリペ・コウチーニョについて言及した。

バイエルンは上へ、コウチーニョは下へ

カフーはバイエルン・ミュンヘン所属のこのミッドフィルダーを称賛し、「ブンデスリーガにこれからもいるべきだ」とコメントした。

現役時代ACミランやASローマ、サンパウロFCと言ったクラブで活躍したカフーは1994年と2002年にブラジル代表でワールドカップチャンピオンに輝いている。

スポーツ界のアカデミー賞とも言われるローレウス・ワールドスポーツアワード2020の授賞式に参加したカフーは、メディアのインタビューに次のように語った。

「コウチーニョにはミュンヘンに残るようにアドバイスしたい。彼は信じられない程すごい選手で、彼に合ったポジションでプレーすれば大きな違いを見せることができる」

また、同じくブラジル代表のネイマールに関しては「彼は世界のサッカー界のスター選手だ。子供たちはネイマールに影響を受ける。今彼は成長を遂げた。世界有数の選手になるだろう。PSGにおいて彼はメッシやクリスティアーノ・ロナウドと同様の地位を築くことができるだろう。PSGはバルセロナやレアル・マドリーと同様にセンセーショナルな選手たちが存在する。PSGはネイマールを信用している。彼がリーダーとしての責任を受け入れれば、もうすぐ偉大な選手になるだろう」と語っている。

最後にブラジルサッカー界の若手選手たちの現状について尋ねられたカフーは、マドリー所属のロドリゴとヴィニシウスについてこう語った。
「ヴィニシウスは新たなロナウドになるという期待の元にマドリーへ加入した。しかし事を急いてはいけない。ロドリゴはジダンとクラブにとって非常に重要な選手となっている。2人とも今後のレアル・マドリーの主要選手となるだろう」

SPORT.es

最終更新:2/19(水) 11:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ