ここから本文です

バルサ会長バルトメウ 選手たちへの妨害問題についてメッシ&ピケに釈明

2/19(水) 11:58配信

SPORT.es

FCバルセロナの会長ジョゼップ・マリア・バルトメウは、『Cadena SER』によって報道され、バルサの選手達の妨害をするアカウントを作ったとされる『I3 Ventures』とクラブの契約における問題を解決するための対応を行っている。

プジョルが豪華バルサレジェンドと共にユニホームを着て試合を迎える

実際にレオ・メッシとジェラール・ピケというトップチームの2選手もこの影響を受けている。両選手は、このアカウントから辛辣な非難を受けており、会長バルトメウは、2人の怒りの沈静化に努めている。

会長バルトメウは、4人のキャプテン陣に関係書類を見せ、『I3 Ventures』と契約を解除したことを伝えるとともに、このようなメッセージを発信することをクラブからは一切依頼していないということを明確にしている。

そして、会長バルトメウは、この話し合いを受けて関係が改善されたと考えている。なお、バルサは、1週間後にチャンピオンズリーグ決勝ラウンド1回戦となるナポリ戦を戦うことになるのに加え、レアル・マドリーとラ・リーガのタイトルを賭けて熾烈な競争をしており、今週末22日(土)には、本拠地カンプ・ノウでエイバル戦を戦う。

SPORT.es

最終更新:2/19(水) 11:58
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ