ここから本文です

スーパーいらず!?「ドラッグストア活用術4選」を節約の達人が伝授

2/19(水) 16:20配信

LIMO

医薬品以外にも日用品や食料品などさまざまな商品が揃っている、身近で便利なドラッグストア。みなさんはどのようなときにドラッグストアを訪れますか?  医薬品が必要になるときだけでしょうか? 

実はドラッグストアを上手に活用すると、スーパーやネットショッピングだけで買いものを済ませるよりも節約につながる可能性があるのです。本記事では、節約の達人がおすすめするドラッグストアの活用術4選を紹介していきます。

プライベートブランド商品を活用する

1つ目は、プライベートブランド商品を活用するということです。プライベートブランド商品とは、ドラッグストアなどの小売店が企画の段階から商品開発に携わって独占的に販売することができる商品のことです。

このプライベートブランド商品は広告宣伝費や物流費、人件費などを抑えることができるため、販売価格が安く設定されていることが多くなっています。

近年では多くのドラッグストアがプライベートブランド商品の販売をおこなっており、日用品や食料品など幅広い商品を展開しています。下記は各ドラッグストアとそのプライベートブランド商品の特徴です。

普段はスーパーで買っている食料品や日用品が、実はドラッグストアで買った方が安いかも? なんてこともあるかもしれませんね。

ポイントプログラムを活用する【ウエル活】

2つ目は、ポイントプログラムを活用するということです。

「ポイントならスーパーできちんと貯めているよ!」そう思ったあなたにぜひ知っていただきたい、ドラッグストアのポイントプログラムがあります。その1つが、本記事でご紹介する「ウエルシアお客様感謝デー」です。その名のとおり大手ドラッグチェーンで、特に静岡県や首都圏に強い地盤を持つウエルシア薬局で実施されています。

ウエルシアではお買いもの100円(税抜)につき1ポイントのTポイントを貯めることが可能で、貯めたポイントは1ポイント=1円のレートで利用することができます。ここまでは、ほかのドラッグストアやスーパーでもよくある話かと思います。

しかしウエルシアの場合、これだけではありません。

上記で触れたウエルシアのお客様感謝デーとは、毎月20日に実施されているもので、Tポイント200ポイント以上の利用で1.5倍分のお買いものができるというものです。つまり、1ポイント=1.5円のレートで利用が可能になるので、200ポイントなら300円分、1,000ポイントなら1,500円分…というように、超お得にお買いものができますよ。

このお得なお買いもの方法のことを、巷では「ウエル活」と呼んでいて、SNSのホットワードでもあるのです。Tポイントを貯めるには日々のお買いものでTポイントカードを提示すればよいだけなので、手間もかからず気付けば大量のポイントが貯まっているということもあるかもしれません。

毎月20日はコツコツ貯めてきたポイントを利用して、お得なレートで買いものをしちゃいましょう! 

1/2ページ

最終更新:2/19(水) 16:20
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事