ここから本文です

倖田來未、『スッキリ』生放送の歌唱でハプニング「めっちゃ震えてました心臓が」

2/19(水) 11:57配信

クランクイン!

 歌手の倖田來未が19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系/毎週月曜~金曜8時)に出演。生放送中に生歌唱をしたが、いきなり歌い出しで失敗してしまうハプニングがあり、スタジオは大盛り上がりとなった。

【写真】倖田來未、大胆な“ハイレグ”水着姿を公開! 小麦色の美脚にファンほれぼれ


 デビュー20周年を迎えた倖田は、この日が3回目の『スッキリ』出演。放送中に視聴者投票で歌唱曲を決定するという企画の中で、彼女が2005年にリリースした「Butterfly」と2007年リリースの「愛のうた」で投票を募ることに。

 初めての試みに倖田は緊張した様子で「昔の曲をこうして選んでいただけるってすごい楽しみですね」とコメント。その後、投票の結果、50645票を獲得した「Butterfly」を歌うことが決定。ダンサーもスタンバイし、照明も変わり、倖田は歌い出したものの、出だしで声が震えてしまう。

 焦った倖田は照れ笑いを浮かべながら即座に「ちょ! 待ってもう1回いっていいですか!? ちょっとごめんなさい!」と声を上げると、この日の司会の近藤春菜や水卜麻美アナウンサーは大盛り上がり。春菜が興奮した様子で「生だからこそ!」とフォローし、水卜アナも「逆にレア!」と声を掛けると、倖田は恥ずかしそうに「めっちゃ震えてました心臓が」と話し「申し訳ございません!」と謝罪。

 続けて倖田は「2回目も怖いなぁ…」とつぶやきつつも「ホントすみません! 生放送で!」と話して仕切り直し。2回目の歌唱では見事に代表曲を歌い上げていた。

最終更新:2/19(水) 20:02
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ