ここから本文です

ドSな橋本環奈にドキッ!『小説の神様 君としか描けない物語』本予告が到着

2/19(水) 7:00配信

Movie Walker

人気作家の相沢沙呼による「小説の神様」を、EXILE/FANTASTICSの佐藤大樹と橋本環奈のW主演で映画化した『小説の神様 君としか描けない物語』が5月22日(金)より公開される。このたび、本予告映像が解禁となった。

【写真を見る】佐藤大樹&橋本環奈のW主演で描く“ファンタスティック青春ストーリー”!

本作は、橋本演じるドSの人気高校生小説家の詩凪と、同じ高校に通う佐藤演じるナイーブな売れない小説家の一也がまさかの共作ミッションに挑むファンタスティック青春ストーリー。反発しながらも協力し合い、物語を一緒に作っていく真逆の二人だったが、やがて一也は詩凪の抱える大きな秘密を知ってしまう…。監督は「HiGH&LOW」シリーズや人気アーティストのミュージックビデオを多く手掛ける久保茂昭が務める。

このたび解禁された本予告編では、「あなたが小説家だなんて信じられない!」と売れっ子高校生小説家の詩凪(橋本)が、同じ高校に通う売れない小説家の一也(佐藤)にビンタをくらわせる強烈なシーンからスタート。ドSで強気な詩凪と、自信を無くし小説家としてのプライドを失った後ろ向きな一也。正反対の二人が、編集者から言い渡された“二人でベストセラー小説を生みだせ“というミッションのもと、反発し合いながらも共作をきっかけに距離が縮まっていく様子が描かれていく。

また一也の心情の変化を映し出すように、モノクロだった世界がカラーに色づき始める演出や、星降る草原で向かい合う二人のシーンなど、ミュージックビデオを多く手掛けてきた久保監督ならではのファンタスティックな映像が広がる。さらにE-girls解散発表後初となる鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」による主題歌「Call Me Sick」がポップに彩っており、“好き”をあきらめないからこそぶつかり、悩み支え合う真逆の二人が紡ぐ物語の行方に期待が高まる!(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

最終更新:2/19(水) 7:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事