ここから本文です

レッチェで戦力外のインビュラ、新天地はロシアか

2/19(水) 3:26配信

超WORLDサッカー!

ストーク・シティからレンタルでレッチェに加入しているDRコンゴ代表MFジャネリ・インビュラ(27)にロシア行きの可能性が浮上しているようだ。フランス『footmercato.net』が伝えている。

【動画】アダムのゴール

今夏にストーク・シティから買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したインビュラだが、今季はケガの影響もあり、ここまでセリエAで3試合の出番しかなく、その間の総プレータイムも129分間にとどまっている。

『footmercato.net』よれば、レッチェで戦力外扱いとなっているインビュラは現在、ロコモティフ・モスクワのトレーニング施設に訪れており、クラブ首脳陣との会談が行われるという。残すところは、ストークが同選手の契約解除を容認するかどうかだと伝えられている。

インビュラは2021年までストークと契約を結んでいるが、2016-17シーズン以降はストークでプレーしておらず、トゥールズやラージョ、レッチェへレンタル移籍を繰り返していた。そのため、27歳MFはクラブにフリーでの移籍を容認するよう要求しているとみられる。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/19(水) 3:26
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事