ここから本文です

「このデカ鼻野郎」…恐れ知らずのDFロホ、マンU時代にイブラと衝突!?

2/19(水) 13:44配信

SOCCER KING

 エストゥディアンテス(アルゼンチン)のアルゼンチン代表DFマルコス・ロホが、マンチェスター・U在籍時に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと衝突したことを明かした。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が18日に伝えている。

 ロホとイブラヒモヴィッチはマンチェスター・Uで共にプレー。しかし、とある試合でイブラヒモヴィッチがロホに激怒し、ロッカールームでケンカになったという。ロホが当時を振り返り、コメントした。

「ズラタンは強烈なキャラクターだと、エセキエル・ラベッシから警告されていた。彼が全てのボールを自分に集めてほしいと思っていることは知っていたけど、とある試合で僕は彼ではなく、ポール・ポグバにパスをした」

「その後、彼が手を上げて僕を怒鳴り始めた。彼には英語やスペイン語で色々言われたよ。だから僕は彼に言ったんだ。『何かあったか、このデカ鼻野郎。黙りやがれ』ってね」

「彼が僕を捕まえたら、僕のことを殺すってわかっていた。だから、彼には正面から向かっていくしかなかったんだ」

「ロッカールームに入った時、僕は彼に口を閉じて叫ぶのをやめるように言った。僕たちが互いに罵り合っていたから、チームメイト全員が見てきたよ。途中でジョゼ・モウリーニョが僕たちを落ち着かせようとしたんだ」

SOCCER KING

最終更新:2/19(水) 13:44
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事