ここから本文です

米グルーポン株急落、10-12月利益が予想下回る-事業再編も発表

2/19(水) 9:17配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 共同購入クーポンサイトを運営する米グルーポンの株価が18日の米通常取引終了後の時間外取引で一時26%下落した。決算が予想より悪い内容だったほか、物品販売事業から撤退する計画を示した。かつて主要な買い物サイトになることを目指していた同社にとっては後退となる。

18日の発表によると、昨年10-12月(第4四半期)の1株利益は一部項目を除いたベースで7セントに減少。ウォール街で最も悲観的なアナリスト予想(12セント)よりも低かった。売上高は6億1230万ドル(約670億円)と、前年同期比23%の減収だった。

発表を受けグルーポンの株価は一時2.26ドルに下落した。同社が盛り返すとの期待感から株価は今年28%上昇していた。

コートなど物品を販売する電子商取引サイト「グルーポン・グッズ」は新規顧客を呼び込み、日々のお買い得クーポンなどを提供する中核事業への依存度を低下させることを目指していた。しかし、利益への貢献度は4四半期にわたって低下し、消費者も関心を失っていると同社は説明した。こうした理由で同社はこの事業から年内に撤退する方針だ。

一方、取締役会は1対10から1対12までのレンジで株式併合を提案している。

原題:Groupon Plunges After Missing Estimates, Announcing Overhaul、Groupon Fourth Quarter Adjusted EPS Misses Lowest Estimate(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Nick Turner

最終更新:2/19(水) 9:17
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ