ここから本文です

インテル、コネクテッドホーム売却でマックスリニアと協議-関係者

2/19(水) 10:12配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米半導体メーカーのインテルは、住宅内のインターネット接続機器に使われる半導体を製造するコネクテッドホーム部門を同業の米マックスリニアに売却することで協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

社外秘だとして匿名を条件に話した関係者によると、最終決定は下されておらず、売却しない可能性もある。どの程度の額の取引となるかは不明。インテルはコネクテッドホームの分野でブロードコムやクアルコムなどと競合している。

インテルの担当者はコメントを控えている。マックスリニアにコメントを求めたが、これまでに返答はない。

18日の米株式市場で、マックスリニア株は前営業日比1.9%高の18.69ドルで終了。インテルは同1.7%安で引けた。

原題:Intel Is Said in Talks to Sell Connectivity Unit to MaxLinear(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Liana Baker, Ian King

最終更新:2/19(水) 10:12
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ