ここから本文です

メーシーズをジャンク級に格下げ、再編計画の実行能力に疑念-S&P

2/19(水) 13:39配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは18日、米百貨店メーシーズの格付けをジャンク級(投機的等級)へ引き下げた。

S&Pは発表資料でメーシーズの事業再編計画に関し、他の小売業者との「競争が激化する中で首尾よく実施するのは容易ではない」と指摘。長期発行体格付けを「BBB-」から1段階引き下げ、「BB+」とした。見通しは「安定的」。同日の米株式市場でメーシーズの株価は一時4.7%下落した。

メーシーズは今月4日、大規模な事業再編の一環として、向こう3年で全体の約4分の1に相当する125店舗を閉鎖し、約2000人を削減する計画を発表していた。

原題:Macy’s Cut to Junk by S&P Over Doubts That Turnaround Will Work(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Jonathan Roeder, Jordyn Holman

最終更新:2/19(水) 13:39
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ