ここから本文です

【USJ】『スーパーマリオ』のハテナブロックがニューヨークに出現! “スーパー・ニンテンドー・ワールド”グローバルイベントリポート

2/20(木) 2:02配信

ファミ通.com

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、2020年にオープンする新エリア“SUPER NINTENDO WORLD(スーパー・ニンテンドー・ワールド)”のグローバルイベントがアメリカ・ニューヨークで2020年2月19日(現地時間)に開催された。本記事ではそのイベントの模様をお届けする。


ニューヨークの観光名所にハテナブロックが出現!
 “スーパー・ニンテンドー・ワールド”は、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにしたUSJの巨大新エリア。東京五輪前のオープンを予定しており、エリアにはゲームとアトラクションが世界最新鋭の技術で融合した、究極的にリアルな“マリオカート”を始め、“ヨッシー”の背中に乗ってマリオの世界を巡るファミリー向けのライドアトラクションなどが登場。

 また、2020年1月14日に行われた腕時計型のリストバンドを付けて、エリア内に数十ヵ所配置されたハテナブロックなどを叩いてコインやスターを集めるという遊びも発表された。

【USJ】任天堂エリア“スーパーニンテンドーワールド”は実際にハテナブロックを叩いてコインを集める体験型テーマパーク
https://www.famitsu.com/news/202001/14190640.html
【USJ】『スーパーマリオ』のゲーム体験が現実のものに! ハテナブロック体験&“スーパーニンテンドーワールド”キックオフプレゼンリポート
https://www.famitsu.com/news/202001/15190716.html

 そのハテナブロックを実際に叩く体験を楽しめるイベントがアメリカ・ニューヨークで開催された。


気分は都市の国(ニュードンク・シティ)!
 イベントの前日となる2月18日には、ニューヨークを代表する観光名所のひとつ、タイムズスクエアにハテナブロックが出現。『スーパーマリオ』の大都会といえば、やはり『スーパーマリオ オデッセイ』の都市の国(ニュードンク・シティ)をイメージする人も多いのでは? 記者もそのひとりで、ニュードンク・シティに入り込んだような感覚だった。

 こちらは事前に一切告知などは行われていなかったが、記者たちが撮影を始めると、近くを歩いていた人たちも足を止め、スマートフォンで写真や動画を撮るなど、注目を集めていた。


アメリカの人気情報番組にもハテナブロックが登場!
 イベント当日の朝には、アメリカ3大ネットワークのひとつである“NBCユニバーサル”の人気情報番組“TODAY”にもハテナブロックが登場。“TODAY”は、1952年にアメリカの最初の朝の情報番組としてスタートした長寿番組。毎朝ロックフェラー・プラザから生中継が行われるのも特徴で、誰でも無料で観覧できる。

 当日の会場では来場者にマリオの帽子とヒゲが配られ、大勢のマリオたちが見守る中、“TODAY”の公式ホームページで応募して、当選した一般の参加者がハテナブロックを叩いた。

 ちなみに“TODAY”の生中継が行われるロックフェラー・プラザのすぐ近くには、任天堂オフィシャルショップ世界1号店の“Nintendo NY(ニンテンドーニューヨーク)”がある。

任天堂・世界唯一のオフィシャルショップ“ニンテンドーニューヨーク”は、グッズや歴代ハードなど見どころ多すぎてカメラが止まらない!
https://www.famitsu.com/news/201902/06165713.html


抽選で選ばれたファン約1000人が“プレマリオ体験”
 今回のメインとなるのが、築100年以上を誇る歴史的建造物で、数々の映画などにも登場する“グランドセントラルステーション”でのイベント。

 イベント開始に先駆けて、ユニバーサル・パークス&リゾーツプレジデントCOOのページ・トンプソン氏が登場し、「“スーパー・ニンテンドー・ワールド”が大阪で初めてオープンするにも関わらず、私たちがなぜニューヨークにいるのかと思われている方もいらっしゃると思います。それは、任天堂様とのパートナシップが我が社にとって世界規模の取り組みだからです。“スーパー・ニンテンドー・ワールド”は、まず初めにユニバーサル・スタジオ・ジャパンでデビューを果たし、その後にユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに順次オープンする予定です」と本イベントの意図や“スーパー・ニンテンドー・ワールド”への意気込みが語られた。


 その後、事前申し込みで当選したファン約1000人がハテナブロックを叩く“プレマリオ体験”へ。参加者には、“スーパー・ニンテンドー・ワールド”でオープン後にエリア内で販売されるグッズなどがプレゼントされたほか、体験中にゴールデンキノコを獲得した参加者には“スーパー・ニンテンドー・ワールド”の先行体験権を含む日本への旅行が贈られた。


 東京五輪開催前のオープンに向けて、徐々に全貌が明らかになってきている“スーパー・ニンテンドー・ワールド”。長年に渡ってゲームとして親しまれてきたマリオを始めとする任天堂の世界が、実際に体験できる日が来ると思うとワクワクが止まらない。オープン日はもちろんのこと、“スーパー・ニンテンドー・ワールド”では、このほかにどんな体験ができるのか。今後の続報を楽しみにしたい!
“スーパー・ニンテンドー・ワールド”に関する注目記事
USJの任天堂テーマエリア“SUPER NINTENDO WORLD”は東京オリンピック開催前にオープン予定
https://www.famitsu.com/news/201612/12122775.html
USJ×任天堂でパークとゲームの連動も!? 宮本茂氏ら3人のキーマンから詳細が語られた、USJ“SUPER NINTENDO WORLD”建設着工式詳細リポート【動画あり】
https://www.famitsu.com/news/201706/08134880.html
【USJ】任天堂がテーマのエリア“SUPER NINTENDO WORLD”の新ビジュアルが公開! ピーチ城やクッパ城、『ヨッシー』のライド・アトラクションも
https://www.famitsu.com/news/201911/21187423.html

最終更新:2/20(木) 8:55
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事