ここから本文です

山都で寒晒しそばまつり 3月14、15日

2/20(木) 7:47配信

福島民報

 第二十三回会津山都寒晒(かんざら)しそばまつりは三月十四、十五の両日、喜多方市の山都体育館で開かれる。

 実行委員会の主催。四種類のそばと天ぷら、郷土料理を味わえる「食彩コース」(前売りのみ、二千五百円)、そば二種類と天ぷらの「味わいコース」(前売り千三百円、当日千五百円)がある。

 時間は両日とも午前十時から午後二時まで。前売り券の予約は三月六日まで受け付けている。申し込み、問い合わせは、実行委員会 電話0241(38)2254へ。

 第二十三回福寿草まつりは三月一日から山都町沼ノ平地区で催される。三月下旬ごろまで見頃。

 沼ノ平むらおこし実行委員会の主催。約百万株の福寿草が咲き誇る。期間中は地元の特産品や雪下野菜などを販売する。そばやコーヒーを味わえるブースもある。

 時間は午前九時から午後三時まで。環境保全協力金は三百円。問い合わせは実行委員会 電話0241(38)3655へ。

 山都そばまつり実行委員会の鈴木勝実行委員長、田代衛副実行委員長、事務局の長瀬谷広之さん、橋本佳樹さん、沼ノ平むらおこし実行委員会の大塚正澄委員長は十九日、福島民報社を訪れPRした。

■民報読者5人にそばまつり招待券

 福島民報社の読者五人に抽選でそばまつりの「味わいコース」招待券をプレゼントする。希望者は、はがきに住所、氏名、電話番号を明記し、郵便番号960-8602 福島市太田町一三ノ一七、福島民報社編集庶務部「山都そばまつり」係に郵送する。締め切りは三月一日消印有効。発表は発送をもって代える。

最終更新:2/20(木) 7:47
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ