ここから本文です

ガールフレンドを見つけてくれたら300万円…アメリカにもいた、愛のために大金を払ってもいいという男

2/20(木) 20:00配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

KCTV5は、カンザスシティに住む男性が彼女を見つけるくれる人に2万5000ドルを提供していると報じた。

47歳の起業家、ジェフ・ゲプハルト氏は、デートアプリにうんざりしていたため、愛ある関係を見つけることを期待してDateJeffG.comを立ち上げた。

ウェブサイトによると、彼はまた、動物保護団体に2万5000ドルを寄付している。

カンザスシティに住むジェフ・ゲプハルト(Jeff Gebhart)氏は、自分のことを新しいことを試すのが大好きな前向きな人間だと紹介している。

この47歳の起業家は人生を楽しんでいるが、そこに欠けているものがあることを認めている。ガールフレンドだ。

デートアプリにうんざりしているゲプハルト氏は、彼の人生に愛を見つけるため、伝統的ではない方法をとることを決め、ガールフレンドを紹介してくれる人に2万5000ドル(約275万円)を提供するという。2月15日、彼はDateJeffG.comを立ち上げた。地元テレビ局のKCTV5によると、このウェブサイトは彼が過去6カ月間取り組んでいるプロジェクトのサイトだ。

「楽しくて、そばにいてくれて、自信とやる気を持っていて、私と同じ趣味で、人生への情熱がある人を見つけたい」と彼は広告のようなウェブサイトに書いている。

サイトのトップにあるウェルカムビデオの中で、彼は2万5000ドルという金額に至る思考プロセスを説明している。それは彼が毎月デートに費やす金額に、彼が「現在の手段」と表現したもの(デートアプリ)を通して恋人を見つけるのに必要だと思われる月数を掛けたものだ。

「私は、デートに関係するビジネスではなく、この探求を手伝ってくれる人にお金を渡したいと思っている」と彼はビデオの中で述べている。

このウェブサイトでは、彼が何をしているか、彼の趣味や関心のあるものを知ることができる。彼の人生に関わってきた人々からの証言もある。

ウェブサイトによると、ゲプハルト氏はこれまでいくつかの企業を設立し、売却してきたという。彼は、家を住み替えたり、「楽しい雰囲気の中で仲間が集うユニークな機会を作る」ことが好きだ。

彼は2万5000ドルをキューピッドに支払うが、それに加えて、同額を動物保護団体に寄付するつもりだ。実際、犬好きであることは、ウェブサイトの下部からリンクされている関心のある女性のための質問の一つでもある。

ウェブサイトの下部には、彼に合う人を知っている人のためのオプションもある。彼らは、自分の名前、電子メール、友人の名前を記入し、自分の友人がゲプハルト氏にお似合いだと思う理由を記入する。

愛を見つけるために大金を払ってもいいと思っているのは、彼だけではない。「シリコンバレーのキューピット」としても知られるエイミー・アンダーソン(Amy Andersen)氏のような億万長者向けの仲人は、まさにそのニーズからビジネスを構築してきた。Business Insiderがレポートしたように、アンダーソン氏は基本的なメンバーシップに3万5000ドル(約380万円)、最高で50万ドル(5500万円)をクライアントに請求している。また、日本の億万長者である前澤友作氏も、2023年にともに月を周回する「女性パートナー」を見つけようと、リアリティTVでコンテストを開催している。

Business Insiderはゲプハルト氏にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

[原文:A Kansas City man is offering $25,000 to the person who can find him a girlfriend, and he says he arrived at the total based on how much he would have spent on dating]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

Libertina Brandt

最終更新:2/20(木) 20:00
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事