ここから本文です

新作タテ折りスマホ「Galaxy Z Flip」を24時間レビュー:壊さなくてほっとしました

2/20(木) 12:30配信

ギズモード・ジャパン

Samsungの新縦型折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flip。さっそく24時間限定で米Gizmodoがレビューしました。レビューを担当したCaitlin McGarry記者、そのサイズを完璧と絶賛しています。その賞賛の本当の意味は…。正直、今はまだサイズくらいしか言えることがないってことみたい。さ、24時間レビューみていきましょう。

【全画像をみる】新作タテ折りスマホ「Galaxy Z Flip」を24時間レビュー:壊さなくてほっとしました

SamsungのGalaxy Z Flipが好きすぎる。

Galaxy Foldを手にして感動することもなく、なんでデカイスマホを中途半端なサイズのタブレットにする必要があるのかと折りたたみスマートフォンに懐疑的だったのは、他でもない私です。ファーストルックのレビュー用にと24時間だけFlipを提供された時も、最初はふんってなもんでした。

先週の金曜夜、ダッシュボード・コンフェッショナルのコンサートに行きました。リップとコンパクトくらいしか入らない小さな革ジャンのポケットに、Z Flipをいれて。その瞬間、ふと思ったのです。この端末、めちゃくちゃ好きだわと。少なくとも、このスマホのデザインは大好きだと。

みんな気になる耐久性

Z Flipに興味を持っている人はたくさんいます。レビューで持ち歩いた24時間、頻繁にきかれたのは「どんな感じ?」とその耐久性を気にする声。Galaxt Foldのことがあるので、やはり多くの人がそこに注目しているのです。そんな人たちにまず朗報です。Foldよりもずっとしっかりしてて、日常に耐えうる感じですよ。Samsung初の曲がるガラスを採用した6.7インチのディスプレイ。スクリーンよりほんの少し厚みのあるベゼルが、閉じた時にスクリーン同士がぶつかるのを防いでくれます。

ガラススクリーン上の保護レイヤーが傷つきやすいと、耐久テスト動画で話題になっていますが、確かにそれはありますね。FoldやMoto Razrと比較すると、触った感じもガラスよりもプラスティックぽい感じします。凶器的なネイルで触ったら貫通できるかもしれませんが、普通の爪で普通に使うぶんには、個人的には大丈夫かと思います。

片手でパカりにくいなって
それより私が気になったのは、外部からの圧力に強い、強すぎるということ。プロダクトの耐久的にはいいことなんでしょうが、使い勝手としてその強さが気になりました。片手でパカっと開けにくい! まぁ、そのぶんバチコーンと閉じる時の快感は強くなるのですけれど。

結局パカって通知とか確認しちゃう
あまり好きになれなかったのは、外についている1.1インチスクリーン。これ、閉じている状態で、セルフィーのプレビューや通知が表示されるのに使います。が、小さすぎて使えない。もう少し大きくないと機能しないと思います。結果、毎回無駄に「連絡きてないよね、見逃してないよね」とパカパカして確認することに。

1/2ページ

最終更新:2/20(木) 12:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ