ここから本文です

桃シリーズ第3弾 飲むこんにゃくゼリー 3月販売 桑折

2/20(木) 10:04配信

福島民報

 桑折町産の桃「あかつき」を使った六次化商品「至福の桃シリーズ」の第三弾、「至福の桃 飲むこんにゃくゼリー」が完成した。高橋宣博町長が十九日に発表した。三月二日に町振興公社で先行発売する。

 「飲むこんにゃくゼリー」はあかつきの果汁を使い、町内の山吉青果食品が製造した。桃の香りとプルプルとした食感が楽しめる。食物繊維やコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸も含まれている。試食を繰り返し、果汁は2%とした。百三十グラム入りで、百五十円(町内価格)。

 町役場で開いた発表会で、高橋町長は「年間を通して『献上桃の郷』の桃を堪能してもらえる商品に仕上がった。大きな反響があると期待している」と述べた。佐藤定好山吉青果食品社長、渡辺美昭町振興公社理事長が同席した。

 至福の桃シリーズは「ソルベ」と「グミ」がある。ソルベは年間一万八千個、グミは二十万袋を販売する人気商品となっている。

最終更新:2/20(木) 10:04
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ