ここから本文です

ヘルシーメニュー提供 郡山女子大生考案 郡山の福島トヨペット

2/20(木) 10:06配信

福島民報

 チャレンジふくしま県民運動推進協議会は十九日、郡山市川向の福島トヨペットで郡山女子大の学生が考案したヘルシーメニューを提供した。二十日も振る舞う。

 同大食物栄養学科の学生が「鮭のちゃんちゃん焼き」や「チキンソテー粒マスタード入りオーロラソースがけ」など健康に配慮した献立を考案した。鮭のちゃんちゃん焼きは、野菜の一日に必要な量の三分の一以上を取れるようふんだんに使った。チキンソテーは、かつおだしを使い、減塩してもおいしく感じるよう味付けを工夫したという。

 十九日は同社食堂でランチメニューとして約六十食を用意した。学生がメニューをPRしながら、野菜摂取や減塩の大切さを呼び掛けた。二十日は「トマトスープうどん」と「ノンフライ油淋鶏」を提供する。

 協議会が食育を通じて県民の健康意識を高めようと県内の大学と連携して展開する活動の第四弾。

最終更新:2/20(木) 10:06
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ