ここから本文です

ラッキーライラック、中山記念1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

2/20(木) 14:39配信

netkeiba.com

 エリザベス女王杯でGI 2勝目を挙げ、前走香港ヴァーズでは2着だったラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)。今朝20日は次走予定の中山記念(3月1日・中山芝1800m)に向けた1週前追い切りを行っている。

 CWコースでダンスディライトを追走する内容。2コーナーから向正面へ入るあたりでは5馬身ちょっとの差がついていたが、5F標識を過ぎたあたりではその差も3馬身ほどに詰まってくる。

 4コーナーは外を回ったこともあり、前との差はさほど詰まらない。ゆえにラスト1F標識の手前ではまだ2馬身ほどの差があったので、これは追いつかないかなと思ったが、加速してからの推進力が凄い。あっさりと前を捕まえると、最後はきっちり先着してのゴールだった。

 時計は6F83.4~5F68.1~4F53.4~3F39.3~1F11.8秒。走りやすい馬場状態ではあったので、数字的に強調する部分はないのだが、ゴール前のあの動きは実際に見れば、さすがGIホースといった迫力がある。海外遠征から帰国初戦となるが、何も不安ない状態でレースを迎えることができそうだ。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:2/20(木) 14:42
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事