ここから本文です

ビートルズを誰も知らない世界でメジャーデビュー『イエスタデイ』リリース

2/20(木) 20:00配信

cinemacafe.net

『スラムドッグ$ミリオネア』のアカデミー賞受賞監督ダニー・ボイルと『ラブ・アクチュアリー』などの名脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んだ音楽ラブ・ストーリー『イエスタデイ』ブルーレイ&DVDが、4月22日(水)よりリリースされることが決定した。

【画像】エド・シーランが本人役で出演『イエスタデイ』



誰もが知っているはずの「ビートルズ」を、自分以外は誰も知らない世界がそこにあったら…? 多くの作品で話題をさらってきたダニー・ボイル監督が、これまたちょっとひねりのあるラブ・ストーリーで幅広い層を楽しませてきたリチャード・カーティスと初めてタッグを組んだ本作。


TV界で活躍していたヒメーシュ・パテルは、本作品のオーディションでボイル監督から高い評価を得て、主役の座を獲得。フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメイン共演の『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』やクリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』にも起用されるなど、本作を機に大きく注目を集めた。


また、相手役のリリー・ジェームズは『シンデレラ』で大ブレイクしたイマ旬の女優。彼らに加え、イギリス出身のスーパースター、エド・シーランが本人役として登場。誰よりも稼ぐアーティストが、さえない無名のシンガーソングライターの引き立て役になるところが何とも面白い。マネージャー役で『スキャンダル』『ゴーストバスターズ』のケイト・マッキノンも出演する。


「ビートルズ」の大ファンであるカーティスとボイル監督は本作を製作するために、「ビートルズ」のメンバーやその関係者の承認を得ただけでなく、見事な選曲と構成により全編にわたって珠玉の名曲たちが光り輝く作品を誕生させた。

『イエスタデイ』ブルーレイ&DVDは4月22日(水)より発売、同日レンタル開始。

最終更新:2/20(木) 20:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ