ここから本文です

<高畑充希>山崎賢人の顔芸は「国境を超える」

2/20(木) 20:35配信

MANTANWEB

 女優の高畑充希さんが2月20日、東京都内で行われた映画「ヲタクに恋は難しい」(福田雄一監督)の大ヒット記念舞台あいさつに、ダブル主演を務める山崎賢人さんと登場した。同作はフランスの「アングレーム国際漫画祭」で初めて海外上映され、高畑さんは「うれしいです。違う文化を持っている方にも、日本ってこういう文化もあるんだよって楽しんでもらえてうれしい」と笑顔で語った。

【写真特集】高畑充希、オール白の爽やかスカートコーデの全身ショット 山崎賢人との“世界の観客”に囲まれたショットも…

 さらに「海外は見ている方があまり言葉が分からないところもあると思うので、やっぱり山崎君の顔芸。国境を超えると思います」と太鼓判を押すと、山崎さんは「顔芸がグローバル化していけばいいかな」と笑いながらうなずき、「日本が誇るマンガ文化ということで、いろんな国の人に、ミュージカルを楽しんでもらいながら、ラブストーリーも楽しんでほしい」と作品に込めた思いを話した。

 また、この日は英語字幕付きの上映があり、外国人の観客からの感想を聞いた山崎さんが「うれしいですね。世界にパンチ!」とコメント。高畑さんも「もっと世界にもオタク文化を知ってもらえたらうれしい。今日は名言が出たから。『世界にパンチ』でやっていこうと思います」と語っていた。

 映画は、マンガ、イラスト投稿サイト「pixiv」と一迅社の電子書籍サービス「comic POOL(コミックプール)」でふじたさんが連載中のマンガが原作。2018年4月にはアニメ化もされ、累計発行部数は約900万部を突破している。映画では、アニメやマンガが大好きなことを隠している成海(高畑さん)と、イケメンで仕事もできるが、重度のゲーム好きの宏嵩(山崎さん)のヲタク同士の不器用な恋愛模様が描かれている。

 ※山崎賢人さんの「崎」は「たつさき」

最終更新:2/20(木) 20:35
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事