ここから本文です

NMB48小嶋花梨 無念…初挑戦「丹波篠山ABCマラソン」中止に

2/20(木) 19:44配信

デイリースポーツ

 3月1日に兵庫県丹波篠山市で開催予定だった「第40回丹波篠山ABCマラソン」の中止が20日、主催者から発表された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響を受け、同市などによる実行委員会が臨時の会議を開き、開催取りやめを決めた。

【写真】バッチリだったのに…小嶋花梨 シューズも服装もランナー

 同マラソンには、約1万人を超えるランナーがエントリーしていた。NMB48キャプテンの小嶋花梨(20)や、サッカーJ1・G大阪などで活躍した元日本代表FWの播戸竜二氏(40)も出走予定だった。

 小嶋は、マラソン挑戦の中止を受け「最後まで笑顔で走り切ることを目標に約2カ月練習を重ねてきたので、このような結果になってしまったのはすごく悔しいです」と公式ツイッターで無念さをあらわに。スタッフやトレーナーらへの感謝の念を表した上で「リベンジがしたい」とした。

 同マラソンの事務局は、公式ウェブサイトなどで「主催者として、出場ランナーの皆様、ボランティアや市民の皆様の安全・安心を最優先し、中止せざるを得ないとの判断に至りました」と説明した。

 ランナーが支払った参加料(6500円)は返還されない。同事務局によると、来年の大会エントリー時に、申し込みの優先措置や参加料から2000円を割り引くという。

 各地でマラソン大会や、市民ランナーが出走する「一般の部」レースの取りやめが相次いでいる。同県内でも、23日に約8000人が参加して開催予定だった「世界遺産姫路城マラソン」が急きょ中止になった。

最終更新:2/20(木) 20:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事