ここから本文です

NMB48吉田朱里がプロデュースする『アカリンFes.2020』開催 「女の子として生まれてきたことを全力で楽しめる、そんな場所を作りました」

2/20(木) 12:20配信

デビュー

 NMB48のメンバーであり、美容系YouTuber、モデルとしても活動、コスメブランド&ファッションブランドのプロデュースも手がける吉田朱里。“アカリン”の愛称で女性ファンも多い吉田がプロデュースするガールズフェス『アカリンFes.2020~可愛いをアップデート~』が4月11日(土)幕張メッセイベントホールおよびホール6で開催される。

【写真】女子人気の高い「Queentet」としても活動する吉田朱里。

 吉田のこだわりが詰まった『アカリンFes.』。会場である幕張メッセ「イベントホール」では、ファッションショーやアーティストのライブステージを開催。「ホール6」では、アカリンが薦める美容、ファッション、グルメなどのブースコーナーや、ミニステージが展開される。

 吉田朱里は「アイドルとして、どうやったらもっと人気がでるのか、有名になれるのか、必死でもがき続けてきた6年間。そんな中、出会ったのがYouTubeでした。最初は試行錯誤の連続で、失敗ばかりで何度もくじけたけど、それでも大好きなメイク術、自分を信じて、発信し続けてきました」と美容系YouTuberとしてのスタートを振り返る。

 「そのうち、私が発信することに共感してくれる人が増えて、女の子として生きることが楽しくなったって声が聞こえてきて、すごく嬉しかったんです! だからここまで続けてくることが出来ました。今では洋服やコスメのプロデュースまで出来るようになりました!」と、今は女性ファンの反響の増加、自身の活動の手応えを感じている

 そうした現状を受けて「現役アイドルとして、YouTuberとして、モデルとして、プロデューサーとして今の私にしか出来ないことがしたい。今の私が一番叶えたい夢は、もっともっとみんなが女の子を楽しめる、可愛くなれる場所を作ること、それが全部詰まったフェスを開催すること」と、今回のフェスの開催に動きだした。

 4月11日、ついにその夢が実現。吉田は「帰るときには今よりも可愛くなってる。女の子として生まれてきたことを全力で楽しめる、そんな場所を作りました。アカリンFes.2020始まります」と呼びかけている。

最終更新:2/21(金) 12:39
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事