ここから本文です

賀来賢人が撮影秘話明かす「予算がない時間帯なのに」本格リハで作品愛

2/20(木) 9:02配信

ENCOUNT

爪切男の「死にたい夜にかぎって」がドラマ化

 2月下旬から放送されるドラマ「死にたい夜にかぎって」の1話先行試写会&トークイベントが19日、都内書店で行われ、主演の賀来賢人や主題歌を担当したアイナ・ジ・エンド(BiSH)らが登壇した。賀来は「どんな人が見ても、何かを受け入れて、笑えて、泣ける。多くの方に見てもらいたい」とアピールした。

【フォトギャラリー】トークイベントに登場した賀来賢人、アイナ・ジ・エンドら。撮影秘話などが明かされた

 原作者・爪切男の実体験をもとにした小説「死にたい夜にかぎって」をドラマ化。主演の賀来は過激な女性たちに振り回される役を熱演した。賀来は「クランクインの何日か前に、その場に行って、衣装を着て、カメラも回ってないのにひたすらリハーサルをした。こんなに予算がない時間帯なのに(笑)」と撮影の裏話を暴露。「カメラマンもわざわざ自分の私物のカメラを持ってきて。500万円の、絶対に深夜ドラマでは出てこないようなものすごく高価なカメラを用意していただいた。そこで会話ができて、互いの役や話への認識ができた」とスタッフ陣も含め、この作品にかける思いが強いことを明かしていた。

 主題歌は原作の大ファンだというアイナ・ジ・エンド(BiSH)が担当。人生で初めて書きおろし楽曲を制作したというアイナは「夢が1つ叶った。素敵なドラマに華を添えられたらと思います」と目を輝かせた。賀来は「本当に素晴らしい曲。この作品の質をどーんと上げてくださる曲に盛り上げていただいて感謝しています」と頭を下げた。

 また、アイナは今作で人生初という演技にも挑戦。「生まれて初めて演技をしました。全役者さんを尊敬しました」と照れ笑いを浮かべながらも「楽しかったです。いつかはやれたらいいなと思いました」と女優業へも興味を示していた。

 ドラマ「死にたい夜にかぎって」はMBSで2月23日スタート毎週日曜24時50分~。TBSでは2月25日スタート毎週火曜25時28分~。

ENCOUNT編集部

最終更新:2/20(木) 9:02
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ