ここから本文です

【入手】『アベンジャーズ』のあのキャラが主役! マーベル新ドラマの撮影風景からわかること!

2/20(木) 17:30配信

Safari Online

『アベンジャーズ』シリーズで活躍してきた人気キャラ、ファルコンとウィンター・ソルジャーを主人公にしたドラマ『ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー』(原)の撮影風景ショットを入手した。さて、このシーンからわかることとは?

これはアトランタで行われているマーベルの新ドラマ『ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー』(原)の撮影風景。作品は、人気キャラのファルコンとウィンター・ソルジャーの新たな冒険を描く内容となるようだ。入手した現場写真にも、ウィンター・ソルジャーを演じるセバスチャン・スタンや、ファルコンを演じるアンソニー・マッキーの姿が確認できる。さらにエミリー・ヴァンキャンプもエージェント13役として登場するようだ。

気になる敵キャラだが、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したヴィラン、ヘルムート・ジモになりそうだ。というのも、こちらジモを演じたダニエル・ブリュールの姿も撮影現場で見られたからだ。キャラクター名は”バロン・ジモ”になるとの噂もあるが、果たしてどうなるのか?

で、もっと気になるのが、こちらの1枚。ジョン・ウォーカー役として登場するカート・ラッセルの息子ワイアット・ラッセルが、なぜかキャプテン・アメリカのスーツを着込んでいるところ。ジョン・ウォーカーは、原作コミックでは”USエージェント”と名乗るキャラクターとして描かれているのだが、彼が新しいキャプテン・アメリカとして活躍するのか? それとも……?

『ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー』(原)は、アメリカで秋にDisney+で配信予定。日本での配信時期は未定のようだ。

Backgrid/アフロ

最終更新:2/20(木) 17:30
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事