ここから本文です

「あ~ゆ!あ~ゆ!」浜崎あゆみママになって初の全国ツアースタート!「最終地の沖縄まで走り抜けます」

2/20(木) 22:00配信

中日スポーツ

 歌手の浜崎あゆみ(41)が20日、埼玉県三郷市の文化会館で全国ツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A~サイゴノトラブル~」の初日公演を行った。2018年10月から続く3部作の最終章。第1子出産発表後初となるコンサートで引き締まった“ママ”姿を披露した。

 「あ~ゆ」「あ~ゆ」。1300人の大合唱が全国ツアーのスタートを告げた。幕が上がる。光が交錯する中、ナポレオンジャケットを羽織って登場。昨年11月に極秘出産した母親とは思えない引き締まった表情を見せ、切れ味鋭いステップも踏んだ。公式インスタグラムにこうつづっていた。

 「終わりの始まりはいつもちょっと寂しくて、でも清々しい。本当の終わりが、たくさんの想い出と共に今日から始まります。来てくださるお客様と、一座の仲間達と、スタッフ皆で創る夢の一夜を紡ぎ続けながら、最終地の沖縄までわたしの全てで走り抜きます。よろしくお願いいたします!!!」(原文ママ)

 2020年。1月1日深夜に公式ファンクラブサイトで第1子出産を発表、サプライズを仕掛けた。平成の歌姫は出産直後の昨年末にカウントダウンライブを行ったことでも、世の中を驚かせた。1月から今ツアーを準備し、「まさに『サイゴノトラブル』という名にふさわしい、あらゆるエンタテイメントが詰まったステージになっています」とコメントした。

 この日は「independent」など24曲を熱唱した。8月まで28都市38公演。「久しぶりに訪れる街もありますし、全国各地でファンのみんなと最高の時間を過ごせることを楽しみにしています」。「平成の歌姫」から「令和のママ」になったあゆが、全国各地にあっと驚くエンタテイメントを届ける。

最終更新:2/21(金) 12:48
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ