ここから本文です

PEDROのEP『衝動人間倶楽部』4月発売 本日J-WAVEで新曲が初オンエア

2/20(木) 13:03配信

CINRA.NET

PEDROの新作EP『衝動人間倶楽部』が4月29日にリリースされる。

PEDROは、BiSHのアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト。『衝動人間倶楽部』には、“感傷謳歌”“WORLD IS PAIN”“無問題”“生活革命”の新曲4曲が収録される。新曲の制作には、田渕ひさ子(NUMBER GIRL、bloodthirsty butchers、toddle)が参加している。全曲のPVが制作される。

【動画と画像を見る(4枚)】

リリース形態は2CDとBlu-ray、フォトブックが付属する初回生産限定盤、CDとDVDが付属する映像付通常盤、CDのみの通常盤の3形態が用意される。

初回生産限定盤のBlu-rayには、昨年8月に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで開催されたツアー『DOG IN CLASSROOM TOUR FINAL』の様子を収めたライブ映像と80分のツアードキュメンタリーを収録。同公演の音源を収めたボーナスCD、100ページにわたるツアー写真集を同梱する。映像付通常盤のDVDにも同公演のライブ映像が収録される。

2月21日には“感傷謳歌”が先行配信。本日2月20日21:00からJ-WAVEで放送される『SONAR MUSIC』で初オンエアされる。また“WORLD IS PAIN”“無問題”“生活革命”も同番組で初オンエアされることが決定。さらにアルバム『THUMB SUCKER』に収録のボーナスCD『super zoozoosea』の配信も発表された。現在、オフィシャルTwitterおよび公式YouTubeチャンネルでは、アユニ・D本人が『衝動人間倶楽部』をプレゼンしている動画が公開されている。

CINRA.NET

最終更新:2/20(木) 13:03
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ