ここから本文です

綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子…総勢12名が「じゃんけんグリコ」で真剣勝負!

2/20(木) 4:00配信

クランクイン!

 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子、松山ケンイチ、高畑充希、池松壮亮ら、ホリプロ所属タレント12人が一堂に会したグリコの新テレビCM「じゃんけんグリコ開幕」篇が、2月24日から放送開始される。

【写真】綾瀬はるかの真剣なまなざし…『じゃんけんグリコ開幕』篇より


 「グリコ」「チヨコレイト」「パイナツプル」というフレーズでおなじみの「じゃんけんグリコ」を、一堂に会した12人のタレントが「思いっきり身体を動かして、思いっきり笑うスポーツ」として、真っ赤な大階段を舞台に行っている。CMにはほかに、大貫勇輔、足立梨花、佐野ひなこ、井上祐貴、関水渚が参加した。

 撮影当日は、綾瀬率いる紅組と妻夫木率いる白組に6人ずつ分かれて男女対抗戦を行い、全15台のカメラで試合中のメンバーの一挙手一投足を撮影。「最初はグー」に続いて、「チョチョイのチョキ、行こうぜパーッと、じゃんけんポン!」というオリジナルの掛け声で対決した。

 ルールは司会者とじゃんけん勝負をし、一番早く階段のてっぺんにたどり着いた人が100ポイントを獲得、それ以外は各自の段数に応じてポイントが加算されるというもの。全6回戦が行われ、紅組と白組で一進一退の攻防が繰り広げられた。結果、団体戦の優勝は果たして…。また個人戦でダントツの最下位には意外な人物が…。

 撮影の合間には、紅組リーダー・綾瀬の天真爛漫なふるまいに大爆笑が起こるなど、和気藹々とした雰囲気。綾瀬と深田が仲良く階段を下りたり、NGを出した妻夫木に藤原が突っ込んだりと華やかでにぎやかな現場となった。

 このCMには、「じゃんけんグリコ」を、じゃんけんの“運”と階段を上る“運動”が融合した子どもから大人まで気軽に楽しめるスポーツとして、これにより人々を笑顔に、そして健康にしたいとの意図が込められているという。

 全国の誰もが参加できる大会「JANKEN GLICO 2020」の本戦大会も5月に東京都内で開催予定。大会に参加するには「1.動画投稿」「2.地区予選」「3.WEBエントリー」の3つの方法がある。WEBエントリーは2月20日から募集を開始する。

 同大会を告知するWEB動画(「参加説明」篇、「撮影前オフショット」篇、「対決」篇)は、2月20日からYouTube グリコ公式チャンネルにて順次公開する。

 テレビCM「じゃんけんグリコ開幕」篇(15秒、30秒、60秒)は2月24日より全国で放送。

最終更新:2/20(木) 11:01
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ