ここから本文です

『知らなくていいコト』柄本佑&吉高由里子の“身長差ハグ”に反響「尾高さんが爆イケ」

2/20(木) 6:00配信

クランクイン!

 ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第7話が19日に放送され、柄本佑演じる“尾高さん”が吉高由里子ふんするケイトをハグするシーンに視聴者から「爆イケ」「身長差素晴らしくない?」など多くの反響の声が寄せられた。

【写真】柄本佑の“イケメンっぷり”を総まとめ! 尾高さんの写真特集


 前回第6話のラストで気持ちを抑えきれず、尾高の仕事場でキスをしてしまった尾高とケイト。そして、2人はついに一線を越えてしまった。キッチンで洗い物をしている尾高に対してケイトは、彼の背中に抱きつき「好き」とつぶやく。

 そんなケイトに無言でうなずく尾高。ケイトが「罰が当たってもときどき私と一緒にいて…何も望まないから」と言うと、尾高は「ケイトはそれでいいかもしれないけど、俺そんなに器用じゃないもん」とケイトの目を見つめると、ぐっと抱き寄せ、彼女の頭を優しくなでる。

 180cmを超える高身長の尾高役の柄本が、身長160cmほどのケイト役・吉高を抱き寄せると、吉高の体は柄本の胸元にすっぽり。この2人の“身長差ハグ”には視聴者からネット上に反響が続々。「尾高さんが爆イケ」「尾高さんとケイトのこの身長差だよな~」「バックハグかわいすぎるし尾高さんのハグもめちゃくちゃいい、、」「この、すっぽり収まっちゃってる体格差良くないですか…」「身長差素晴らしくない?」などの声が寄せられていた。

※記事初掲出時、ストーリー紹介部分に誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:2/20(木) 18:52
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事