ここから本文です

Mr.ChildrenのW主題歌&新たな本編収録『映画ドラえもん』スペシャルPV解禁

2/20(木) 12:00配信

クランクイン!

 国民的アニメ『ドラえもん』の劇場版40作目となる新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』より、Mr.Childrenによるダブル主題歌を使用したスペシャルPVが解禁された。

【写真】青一色! Mr.Childrenの主題歌が収められたニューシングルのジャケット写真


 今年は『ドラえもん』の連載開始から50年、映画第1作目が公開された1980年から40作目を迎えるメモリアルイヤー。そんな記念すべき年に公開される最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語で、伝説の映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーが展開する。

 手掛けるのは、『映画ドラえもん のび太の宝島』で大ヒットを打ち立てた今井一暁監督と脚本の川村元気。ゲスト声優として木村拓哉と渡辺直美が出演し、木村は10年ぶりのアニメ映画出演で、怪しい猿の姿をした謎の男・ジルを、渡辺はのび太たちの冒険を密かに監視する怪しい女・ナタリーを務る。

 主題歌はMr.Childrenが書き下ろした「Birthday」「君と重ねたモノローグ」のダブル主題歌。『映画ドラえもん』の中でもダブル主題歌を起用するのは史上初で、まもなく結成30周年を迎えるMr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲書き下ろしたのは史上初となる。「Birthday」は出会いと冒険を描いた物語にぴったりな明るく壮大なメロディーで、対照的に「君と重ねたモノローグ」は、のび太と双子の恐竜の絆と成長に優しく寄り添う、心温まるバラードとなっている。

 解禁されたのは、物語を彩るこの主題歌2曲とあらたな本編映像を使用した2分間のスペシャルPV。「Birthday」が流れる前半は、のび太が双子の恐竜キューとミューと出会い、仲間を探しに白亜紀に向かうシーンからスタート。白亜紀を楽しむ一行だったが、一転、恐竜に待ち受ける運命とたたかうのび太たちの緊迫のシーンが次々に登場する。

 そして、「君と重ねたモノローグ」が流れる後半のラストでは、飛ぶことができないキューが決死の覚悟で飛び立とうとする場面が映し出される。果たしてのび太たちと双子の恐竜はどうなってしまうのか、公開が待ちきれない映像となった。

 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は3月6日より全国公開。

最終更新:2/20(木) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ