ここから本文です

約1万通りのカスタム「肉」弁当店、大阪・梅田に誕生

2/20(木) 12:00配信

Lmaga.jp

ビフテキ重で連日行列をつくる「ロマン亭」などを展開する「岡山フードサービス」(本社:大阪市住吉区)の新ブランド「ミートアンドスリーチョイス ハンズ」が19日、大阪・梅田にオープン。約1万通りに肉弁当をカスタムできる。

【写真】某有名サンドイッチ店のように、スタッフさんが盛り付けてくれる

ショッピングモール「エスト」(大阪市北区)のフードホール内にオープンする同店は、20~30代の女性向けの内容で今回初出店。「毎日食べても飽きない」をコンセプトに、肉はビーフやポーク、チキンが提供される。

カスタム方法は、まず主食(ライス・パン・麺)、メインの肉(牛赤身ステーキ・ローストビーフ・BBQプルドポーク・ブレストチキン)を選択。

サラダ3種、ポテトサラダ・ポテトフライ・野菜のトマト煮の副菜3種、ソース5種から1種ずつセレクトできる。組み合わせは1万通り以上にも及び、自分好みのオリジナル肉弁当を作ることができる。

サイズは4種類展開しており、肉や副菜の組み合わせ関係なくS(880円)・M(980円)・L(1280円)・スペシャル(1980円)のサイズ別料金でスープ付き。

順を追ってカスタムしていくスタイルは有名サンドイッチ店のように手軽で、近隣の専門学校の学生やOLに人気となりそうだ。場所は19日開業の「エストフードホール」内で、営業時間は11時~23時。

取材・写真/野村真帆

最終更新:2/20(木) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ