ここから本文です

10Gbpsの高速通信時代が到来、NTT東西が「フレッツ 光クロス」で4月に実現

2/20(木) 14:00配信

BCN

 NTT東日本とNTT西日本は、これまでの光ブロードバンドサービス「フレッツ 光ネクスト」に加え、通信速度が上り/下り最大おおむね10Gbpsの「フレッツ 光クロス」(FTTHアクセスサービス)を4月1日に提供開始する。



 フレッツ 光クロスは、加入者光ファイバーを複数の顧客で共用し、顧客が契約するインターネットサービスプロバイダ(ISP事業者)などに上り/下り最大おおむね10Gbpsの通信速度で接続するベストエフォートサービス。光コラボレーションモデルの対象サービスとなっている。

 また、フレッツ 光クロスの提供開始に合わせて、最新の高速無線LAN規格「Wi-Fi6」に対応した「フレッツ 光クロス対応レンタルルータ」を提供する。これによって、スマートフォンやタブレット端末などによる無線接続でのインターネットも快適に利用することが可能となる。

 価格は、フレッツ 光クロスの初期費用が契約料880円、工事費1万9800円、月額利用料は6930円。フレッツ 光クロス対応レンタルルータの初期費用は、設置・設定作業が必要な場合は機器設置費が1650円、機器設定費が1100円、月額利用料は550円。

最終更新:2/20(木) 14:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ