ここから本文です

CMで和田アキ子に変身する木下彩音が20歳に アッコとの酒席「ご一緒したい」

2/21(金) 5:00配信

デイリースポーツ

 タレントの木下彩音が20日、20歳の誕生日前日に都内で取材会を行った。2015年ホリプロスカウトキャラバンのグランプリ。出演中のスマホゲーム「放置少女」のCMでは、事務所の大先輩・和田アキ子に変身する映像が話題を呼んでいる。

 晴れ着姿の木下は「わくわくの気持ちもあるけど、ハタチは自己責任の部分も出てくるので怖いなと」と率直な心境を吐露。OKとなるお酒には「早く飲んでみたい。フルーツが入っているのがいい。」と興味津々で、和田アキ子との酒席も「自分の(酒量の)限度を把握してから、ご一緒したいですね。ごあいさつした時は『頑張ってね』と優しく声をかけていただきました」と心待ちにした。

 この日はおみくじで凶を引いて悲鳴を上げたが、仕事運は「何でも好きなことをするのがいい」との説明も。「凶は上がる一方っていうじゃないですか」と前向きに捉えると「逃走犯とかネガティブな役もやりたい。普段できない自分になれる。アクションとか、いろんなことにも挑戦したい」と、意欲を口にした。

 昨年中国映画に出演したのを契機に、中国語の勉強を始めた。ラジオアプリを使った朝15分のリスニングは日課。電車のアナウンスなども徐々に聞き取れるようになってきた。「全部中国語で話せるようになれたら。自分のことをたくさんお人に知ってもらえたらうれしい」と、将来的には中華圏での活躍も夢見る。

 目指す大人の女性像は「仕事ができるイメージ。その場にあった対応ができる女性になりたい」と明かし「戸田恵梨香さんにすごい憧れる」という。成人として迎える最初の一年。「まずは地上波の番組に出ていろんな人に知ってもらって、友達役とかでいいので朝ドラに出たいです!戸田恵梨香さんに近づけるように、頑張っていきたい」と、元気いっぱいの笑顔で誓いを立てた。

最終更新:2/21(金) 5:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事