ここから本文です

エンブラエル、19年の民間機納入89機 E195-E2は7機

2/21(金) 11:41配信

Aviation Wire

 エンブラエルが2019年通期で引き渡した機体は、エンブラエル190(E190)などの民間機が89機(前年比1機減)だった。「フェノム」シリーズや「レガシー」シリーズなど、ビジネスジェット機109機(18機増)を含めると198機(17機増)となった。

 民間機の内訳はE170が0機(前年は1機)、E175が67機(67機)、E190が5機(13機)、E195が3機(5機)で、E190-E2は7機(4機)、7-9月期(第3四半期)から引き渡しを開始したE195-E2は7機だった。

 12月31日現在の民間機の総受注残は368機(前年同期は368機)。内訳はE170が0機(0機)、E175が181機(204機)、E190が4機(7機)、E195が0機(3機)で、E190-E2が16機(43機)、E195-E2が137機(111機)だった。

Yusuke KOHASE

最終更新:2/21(金) 11:41
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ