ここから本文です

さようなら! 閉店を目前に控えたマンハッタンのバーニーズ・ニューヨークへ行ってみた

2/21(金) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

ニューヨークを象徴する高級百貨店バーニーズ・ニューヨークが今、終わりを迎えようとしている。

【全画像をみる】さようなら! 閉店を目前に控えたマンハッタンのバーニーズ・ニューヨークへ行ってみた

2月23日の正式な閉店を前に、バーニーズでは大規模な在庫一掃セールが行われている。今回の閉店によって、719人の従業員が仕事を失うことになるという。

Business Insiderでは、1月下旬にマンハッタンにある2つの店舗 ── マディソン・アベニューの旗艦店と7番街にある店舗 ── を訪れた。

バーニーズ・ニューヨークの最後の様子を見ていこう。

筆者はまず、マディソン・アベニューの旗艦店を訪れた。ショーウィンドウのディスプレーは、かつてなくわびしい。

店に入ると、赤と黄色のセールの表示がまぶしい。

まずは化粧品売り場へ。圧倒的に寂しい。

このカウンターには、香水のサンプルが山積みで売られていた。

サンプルだらけ。

いたるところに化粧品がごちゃ混ぜになったプラスチックの箱が置かれている。

……まさに、どこにでも。

カウンターは雑然としていて、誰かが店を荒らし回ったかのようだ。

陳列棚はガラガラで……

それぞれのブランドのカウンターもほぼ物がない。

ファンデーションが1つだけ取り残されている。

一方、TATCHA(タチャ)といった高級ブランドの商品も、安いものでは16.50ドル(約1800円)まで値引きされていた。

この化粧品ポーチは、250ドルだったのが25ドルで売られている。

上の階をのぞきに行ってみた。

状況はあまり変わらない。最初に目に飛び込んできたのは、店の備品のセール案内だ。

買い物客がものすごく少ない。

メンズ売り場の棚もガラガラだ。

そして、店内のあらゆる備品に「売却済み」のステッカーが貼られていた。この大理石のテーブルも……

このチェアも売却済みだ。

ホームグッズ売り場も雑然としている。多くのアイテムは箱に入ったままだ。

ウィメンズ売り場も、商品はまばら……

かつ雑然としている。

すぐ近くには、ごちゃごちゃとしたテーブルがあり、明るいピンクの革製のバッグが服の上に無造作に置かれていた。

このフロアは、毛皮のジャケットと……

ラグでいっぱい。

店の一部は、完全に物がなかった。

シューズ売り場は恐らく、店の中で一番在庫が残っているようだった。

ちょっと変わったアイテムも売っていた。この犬のオーナメントは80%オフ。

なんだか気持ちが落ち込んできたので、ここまでにしようと決めた。

7番街にある店舗へ向かった。

店先には「難あり」の女性向けの服を宣伝するサインがあった。

「難あり」を自認する筆者は早速、その売り場へ行ってみることにした。

だが、服はこの2枚のワンピースしか見当たらなかった。

そこで、化粧品売り場へ向かった。マディソン・アベニューの旗艦店と同様、こちらもさみしい。

商品のほとんどない売り場を見て回る、数少ない勇敢な買い物客を見つけた。

販売員の姿もあった。

結局、わたしは何も買わずに化粧品売り場をあとにした。

上の階へ進むと、巨大スクリーンに映し出された派手なセールのサインが目に入った。

「新たな大幅値下げ」をうたっている。

このフロアはまさにカオスだった。

大量のブランケットのような、スカーフのようなものが、バーニーズのカタログの山の隣にかけられている。

思い出として、1冊手元に置いておくべきか。

化粧品売り場とは違い、大幅値下げされたハンドバッグがまだいくつか並んでいる。

3950ドルのこのバッグは、1580ドルに。

さらに上の階へ進むと、シューズ売り場があった。雑然としている。

メンズ売り場は多少マシだったが、誰もいない。

バーニーズに入っている人気レストラン「フレッズ(FREDS)」は、ランチのみまだ営業している。

ただし、使えるのは「現金のみ」。

さようなら、フレッズ。

そして、気付けばわたしはまだ何も買っていない。思い出のために、何か買わなければという気分になっていた。

安くて、何か記念になるようなものがないか探していたが、それはホームグッズ売り場で見つけた、このキャラメル色の靴の形をした置物ではないはずだ。

備品を買うことも考えたが、ニューヨークで暮らすわたしのアパートは狭すぎることを思い出した。

結局、幾何学模様のアート作品とバーニーズのレザートート、合わせて60ドルを買うことにした。会計をしてくれる販売員を探すのに15分もかかった。

結論:とても悲しい訪問だった。バーニーズよ、さようなら!

[原文:Barneys is closing for good in a week, cutting hundreds of jobs. This is what the iconic department store looks like in its final days.]

(翻訳、編集:山口佳美)

Bethany Biron

最終更新:2/21(金) 8:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ