ここから本文です

『新型コロナ』 病院では緊張高まる…面会原則禁止に 「感染経路が特定できない」

2/21(金) 18:46配信

NBS長野放送

 「新型コロナウイルス」の感染拡大を受け、長野県内の病院でも警戒を強めています。面会を原則禁止とする病院が増えています。

(記者リポート)
「こちらの病院でも新型コロナウイルスの広がりを受け、きょうから原則面会を中止としました」

 長野市の厚生連篠ノ井総合病院は、きょう21日から全病棟で原則、面会禁止としました。

 国内感染者の感染経路が特定できていないことや、集団感染が起きて職員が感染した場合、診療機能が停止し地域に影響することなどから決めたということです。

篠ノ井総合病院・宮下俊彦院長:
「長野県内でも(感染が)発生する危険性はあります。これを未然に防ぐため、患者さんの安全も大事ではあるけど、ここで働くスタッフを守らなければいけない」

 病院では、面会の原則禁止は流行の状況などをみて、当面の間続けるとしていて、外来受診の際もマスクの着用や手指消毒の徹底を呼びかけています。

 また、佐久総合病院や信州上田医療センターも面会を禁止しました。

長野放送

最終更新:2/21(金) 21:22
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ