ここから本文です

Tリーグ最多勝・神巧也、ドイツの主砲下す 日本勢の活躍光る<卓球・ハンガリーオープン4日目見どころ>

2/21(金) 12:42配信

Rallys

<ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2020年2月18日~2月23日>

大会3日目の2月20日は、男女シングルスと男女ダブルスの初戦、混合ダブルスの準々決勝までが行われた。男女シングルスではベスト16、男女ダブルスではベスト8が決定した。

【画像】東京五輪に向けて、勝利を重ねる石川/平野組

日本選手初日結果総括

男子シングルス初戦では、張本智和(木下グループ)が登場。カットマンのワン・ヤン(スロバキア)と対戦し、4-0とストレートで勝利。危なげなく2回戦へ駒を進めた。

Tリーグ2ndシーズンではシングルス13勝をあげ、レギュラーシーズン最多勝に輝いた神巧也(T.T.彩たま)は、現在日本がチームランキングを争っている“ドイツの主砲”パトリック・フランチスカ(世界ランキング14位)を4-2で下した。神は勝利後、「うおおおおお!今日の勝利は嬉しい!!」と自身のSNSで喜びを露にした。

他にも、戸上隼輔(野田学園高)や宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)と、予選を勝ち上がってきた選手が初戦を勝ち抜いた。一方、五輪代表候補の水谷隼(木下グループ)は首の痛みで棄権、丹羽孝希(スヴェンソン)は初戦敗退となった。

女子シングルスでは、伊藤美誠(スターツ)が56歳の大ベテラン、倪夏蓮(ニーシャーリエン)にストレートで勝利。他、五輪代表候補の石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)らも順当に勝ち上がり、ベスト16に日本人選手が6名入る快挙となった。

男子ダブルスでは、宇田/戸上ペアが初戦でカマル・アチャンタ/サイチヤン・グナナセカラン(ともにインド)ペアに2-3で惜敗。女子ダブルスには、石川/平野ペアが登場。ディナ・メシュレフ(エジプト)/ Aikaterini TOLIOU(ギリシャ)ペアに3-0と圧巻の強さを見せ、準々決勝に進出した。混合ダブルス準々決勝では、水谷の怪我により水谷/伊藤ペアが棄権となった。

大会4日目となる2月21日は、男女シングルスは2回戦、男女ダブルス、混合ダブルスは準決勝まで行われる。

1/2ページ

最終更新:2/21(金) 12:42
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ