ここから本文です

宇宙開発シム続編『Kerbal Space Program 2』の開発が新しく設立されたスタジオに移行

2/21(金) 12:41配信

Game Spark

Take-Two Interactive傘下のPrivate Divisionは、『Kerbal Space Program 2(KSP2)』の開発を新しいスタジオに移行して継続する旨を発表しました。

関連画像を見る

本作はもともとStar Theory Gamesによって開発が進められていたタイトルです。今回の発表でPrivate Divisionによる新スタジオの開設と、Star Theory GamesスタジオヘッドのJeremy Ables氏、クリエイティブディレクターのNate Simpson氏、リードプロデューサーのNate Robinson氏が新スタジオへ移り、開発を続けていくことが明かされました。

これに伴い、他のStar Theory Gamesスタッフの多くも移行した…という訳ではなさそうで、Take-Two Interactiveの求人リスト(リンク先英語)を確認する限り、コミュニティマネージャーをはじめとするいくつかのポジションが新スタジオにおいて求められているようです。

今回の件について、Private Divisionの責任者Michael Worosz氏は「新スタジオ開設は、継続的な作品開発のみを目的としており、我々のファンと『Kerbal Space Program 2』のプレイヤー、そして将来のユーザーに最高の体験をお届けすることをより強く約束するものです」と語っています。

『Kerbal Space Program 2』はPS4/Xbox One/PC向けに2020年発売予定です。

Game*Spark 麦秋

最終更新:2/21(金) 12:41
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事