ここから本文です

厚労省、経済団体に感染防止要請 テレワーク、時差出勤活用

2/21(金) 12:33配信

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省は21日、会社などでの感染拡大を防ぐため、経団連や日本商工会議所などに対し、在宅勤務などの「テレワーク」や時差出勤の積極的な活用といった取り組みをするよう要請すると発表した。

 要請するのは(1)発熱など風邪の症状が見られる際に休みやすい環境整備(2)安心して休めるよう収入に配慮した病気休暇制度の整備(3)テレワークや時差通勤の積極的な活用―といった感染拡大防止策。正社員だけでなく、パートや派遣労働者など多様な働き方をする人にも対応するよう求める。

最終更新:2/21(金) 13:00
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ