ここから本文です

高須院長、ドクター中松氏発明の「武漢肺炎ウイルス完全防御マスク」を入手

2/21(金) 15:21配信

デイリースポーツ

 高須クリニックの高須克弥院長が20日、ツイッターを更新し、発明家のドクター中松氏が発明したマスク「SUPER M.E.N」を入手し「今日から装着なう」と報告した。

 高須院長はドクター中松と「SUPER M.E.N」を装着した2ショットをアップ。これはマスクと言うより、透明なお面のようなもので、顔面を透明なシートで防御する形。ドクター中松の公式通販サイトHPによると「M.E.Nとは『お面』の意味と、MOUTH=口、EYE=目、NOSE=口の意味があります。つまり目、鼻、口を守ります」と説明されている。価格は1枚2000円。

 高須院長は「武漢肺炎ウイルス完全防御マスク手に入れたぜ。今日から装着なう」と中松氏との2ショットをアップ。続けて「これつけて人混みに行ってみる。とりあえず、まだおすすめしない。なう」と記した。

最終更新:2/21(金) 15:29
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事