ここから本文です

安田祐香がNECと所属契約「尊敬されるゴルファーを目指したい」

2/21(金) 16:45配信

デイリースポーツ

 電機大手のNECは21日、都内で記者会見を開き、2000年度に生まれたミレニアム世代の旗手・安田祐香(19)と所属契約を結んだことを発表した。安田は「日本を代表するリーディングカンパニーであるNECさんの所属プロになることができ、とてもうれしく思っています」と喜びを口にした。

【写真】JDゴルファー安田、スーツ姿がさわやか

 安田は17年日本女子アマ優勝、昨年のオーガスタナショナル女子アマ3位の期待の星で、8月のNEC軽井沢72では14位でベストアマチュアに輝いている。NECは「国内外にとどまらず数々の試合に挑戦し未来に向かっていく安田選手の姿勢が当社の姿勢と一致した」と契約理由を説明した。

 プロデュー戦は開幕戦のダイキン・オーキッドレディース(3月5~8日、琉球GC)。「今年はNEC軽井沢で優勝することが目標。NEC所属として尊敬されるゴルファーを目指したい」。ルーキーでも安定感はピカイチ。開幕戦いきなり初Vも十分にチャンスがある。

最終更新:2/21(金) 16:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事