ここから本文です

ラグビー日本代表でサッカーチーム結成するなら?W杯公式ツイッターに選手が反応

2/21(金) 17:38配信

デイリースポーツ

 Jリーグ開幕を受けて、ラグビーワールドカップ日本語公式アカウントが21日、ツイッターを更新。「もしラグビー日本代表の選手たちでサッカーチームを作ったら、この11人が選出されるかな?」とつぶやき、スタメン11人を発表した。

【写真】イケイケ大胆衣装の女子マネ 日本代表より目立ちすぎても構わない?

 布陣は4-4-2でGKにリーチ・マイケル(東芝)。4バックは右から流大(サントリー)、堀江翔太(パナソニック)、稲垣啓太(パナソニック)、姫野和樹(トヨタ自動車)。中盤は右から福岡堅樹(パナソニック)、ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)、中村亮土(サントリー)、レメキ・ロマノラバ(ホンダ)。2トップは右が松島幸太朗(サントリー)、左に田村優(キヤノン)が選ばれた。監督には山中亮平(神戸製鋼)が起用された。

 監督に就任した山中は、早速ツイッターで反応。「堀江、稲垣は身体張るでしょ。流のハードワークに期待。どんどんオーバラップしてほしいね。サイドから崩したいから福岡、レメキのスピードが重要。ラファエレ、中村ならゲームを作ってくれるでしょう。松島、田村なら決めてくれるよ」とプランを明かした。

 監督コメントに関し、各選手もノリノリで反応。流は「山中コーチ。体調不良なので試合休みます」と欠場宣言したが、山中監督は「すぐ治してこい」と鬼指令。さらに流がサイドバックは嫌だと中村とのポジションチェンジを希望したが、「りょうとは足が遅いからダメだ」と許さなかった。

 また、福岡は「やまさん僕右サイドからクロスあげられないんで左サイドに変えてもらっていいですか?」と希望した。これは山中監督も納得した様子で「そこはレメキとチェンジしよう」と柔軟に応じた。

最終更新:2/21(金) 17:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ